ニキビを治すためにまず最初にするべきこと

 

みなさんはニキビ肌を治そうとした時は一体何から始めますか?
私はまず何故自分はニキビ肌になってしまったのかを考えました。

 

一刻も早くニキビ肌を治したかったのでピンポイントにケアをして戻そうと思ったからです。

 

しかしながらニキビ肌の原因というのはたくさんあります。

 

それが

 

  ストレスからくるものなのか

 

  栄養不足からくるものなのか

 

  生活環境からくるものなのか

 

  紫外線や皮脂のせいか

 

  ホルモン分泌異常のせいか

 

 

などなど

 

探せばいくつも原因は出てきますし、そのほとんどは複合していることが多いのだそうですよ。

 

ではニキビになりやすい肌を治すためにはまず何から始めたら良いのか??


 

肌の状態を専門家に調べてもらうのがニキビ肌回復への近道

 

いくら書籍やネットでニキビ肌のことを調べても専門家にはかなわないですよね。

 

自分ひとりで治そうと努力しても悪い方向に向かってしまうこともよくあります。

 

そこで専門家の力を最大限に利用するわけですよ。

 

 

現在のニキビケア施設のサービスは素晴らしいものがあります。

 

格安で肌の状態や毛穴の状態を調べてくれる上にその人に合ったケアを教えてくれます。

 

さらに格安でニキビケアケアまでも体験して帰れるのですよ!

 

 

 ニキビ集中ケア体験キャンペーン <エステのエルセーヌ>

 

もちろん私はお得な格安体験を受けてきましたよ。
(キャンペーンが終わってしまう前に急いだほうが良いかもですね)

 

そして肌の状態・毛穴やニキビの状態を知り、これからどのようにケアしていけば良いのかを知りました。

 

さらに専門のケアで毛穴の隅々まできれいに汚れを除去してもらい、まずはお肌をリセットです。

 

このリセットの状態から毎日の自分のニキビケアを始めていくわけです。←ここ凄く大事

 

今思えば最初に専門家の意見を取り入れたからこそ最短ルートでニキビ肌を治せたと言えますね。


 

ニキビ専門の病院で検査を受ける

 

もし本格的にニキビ肌の状態を調べたい!と言う人は専門の検査を受けましょう。

 

病院で血液検査やエコー検査、顕微鏡検査などで専門的に調べることができるのです。

 

 

男性ホルモンが多く分泌されていると皮脂が多く出てニキビになりやすいのですが、これは病院やクリニックの血液検査で調べることができます。

 

その結果に基づき異常があればホルモン分泌に関するお薬を処方してもらえますよ。

 

 

またニキビの中には一部に特殊なニキビがあり、カビやニキビダニ、マラセチア毛包炎というのがあります。

 

このようなニキビには通常のニキビケアでは治せないものもあるようですから注意が必要なんですよ。

 

診断には必ず顕微鏡でバイ菌の種類を見る検査をしないといけないものもあります。

 

これらは相応の経験が必要だから専門の施設で見てもらったほうが良いですね。

 

 

でもほとんどのニキビで悩んでいる方は肌の状態の改善により良くなりますのでまずは私が治した方法を試してみてください。


 

これがニキビ肌を治すために必要なにきびケアアイテムです

これだけでニキビを治す項目を全てクリアしているニキビ肌専用の洗顔料です。
洗顔料・化粧水・美容液の効果があるので大変便利な洗顔料ですね。


なかなかニキビを治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で肌質が変わる効果が実感できるので参考にしてみてください!



できたニキビ痕を治すためには専用の美容液を使用すると改善できます。
ニキビ痕を治すアイテムとしてとても有名なので試す価値はありますよ。