ピーリングでニキビを治す

 

ピーリングにはニキビの原因である古い角質を剥がし落とす作用があります。

 

そのためお肌の新陳代謝が活発になり毛穴が詰まりにくくなるので、ニキビ対策にとても効果的です。

 

また、新陳代謝が活発になるのでクレーターなどのニキビ痕もきれいに治っていきます、これが第四のニキビケア方法

 

 

ただ一般に市販されているピーリングケアは角質を落とす力が強いため、ニキビが出来やすい敏感肌の肌には向いていないことが多いですね。

 

私も昔使用したピーリングは使った後なんだかピリピリして赤くなったことがあるんです。

 

ニキビやニキビ痕を治そうとしているのに余計に酷くなっては意味がありませんよね。

 

 

じゃあピーリングは使わないほうが良いかと言うとそうでもないんです。

 

ピーリングは商品選びと使用方法を間違わなければとても強力なニキビケアになってくれますよ。


 

ピーリングランキング1位のジェル

 

ではどのようなピーリングケアアイテムを使用すれば良いのでしょうか?

 

ピーリングは古い角質を取ってくれるのでありがたいのですが、やはり正常な肌にも同じように効果が出てしまいます。

 

だからまず第一にピーリングが強すぎないものを使用するということ。

 

そして、ピーリングをするときは取り過ぎないようにうすーくタマゴの膜を剥がすような感じで使用します。

 

さらに保湿成分や美容成分が高いものを使用すると肌の回復が早くなりますね。

 

 

私はピーリングを使用するときはこれらをきちんとクリアしていて、かつ口コミでの評判が高いピーリング剤を使用していました。

 

やはり口コミが良いものはだいたい安心できるものが多いですからね。

 

今現在市販されているピーリングの中ではGrace&Lucere ピーリングジェルがかなり評判が良いです。

 

これは使用しても肌が赤くなりにくく、保湿成分や美容成分がたっぷりと入っているのでとても安心して使えますね。

 

 

ピーリング部門ランキングNo1の美容ピーリング  Grace&Lucere ピーリングジェル

 


 

ピーリングの使用方法

 

しっかり角質ケアをしたい方

 

ステップ1   洗顔後にタオルドライします
ステップ2   3〜6プッシュを手のひらで顔に乗せます
ステップ3   そのまま10秒くらいなじませます
ステップ4   その後、くるくると優しくマッサージしてすすぎます
ステップ5   化粧水やクリームでお手入れします

 

優しく角質をケアしたい方

 

ステップ1   洗顔後濡れたまま3〜6プッシュを手のひらで顔に乗せます
ステップ2   そのまま10秒くらいなじませます
ステップ3   その後、くるくると優しくマッサージしてすすぎます
ステップ4   化粧水やクリームでお手入れします

 

 

使用方法のポイント

 

しっかりケアをしたい方はタオルドライから始めますがニキビ肌の私たちは濡れたままが良いですね。
また、ピーリングは毎日ではなく間をおいてケアしましょう。

 

これがニキビ肌を治すために必要なにきびケアアイテムです

これ1本だけでニキビを治す項目を全てクリアしているニキビ肌専用の洗顔料です。
この洗顔料だけで洗顔料・化粧水・美容液の効果があるので大変便利な洗顔料ですね。


なかなかニキビを治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で肌質が変わる効果が実感できるので参考にしてみてください!



できてしまったニキビ跡を治すためには専用の美容液を使用すると改善できます。
ニキビ跡を治すアイテムとしてとても有名なので試す価値はありますよ。