ニキビを治すのは細胞だということ

 

ニキビは洗顔、保湿、ビタミンC誘導体、ピーリングなど外からのケアで回復していきますが、それは体の内側からのケアがあるからこそニキビが治っていくのです。

 

つまりは肌の細胞が活性化してはじめてニキビケアの効果がでてくるのですよ。

 

 

細菌が引き起こすニキビの炎症や熱を治すのは肌であり細胞なんです。

 

ひざを怪我をしてしまったら薬を塗りますが、実際怪我を治すのは細胞ですよね?薬は怪我を治すための補助的なものに過ぎないのです。

 

だから細胞を活性化させてあげないと外からのニキビケアは効果が半減してしまうと言う訳ですね。


 

肌の細胞を活性化してニキビを治す

 

では細胞を活性化させるにはどのようにすれば良いのでしょうか?

 

それは肌を構成するのに必要な栄養素を十分に補給することと、肌の免疫力を上げること、そしてターンオーバーを促すことです。

 

 

肌は体に吸収した成分・栄養を素材にして作られますよね。

 

化粧品は肌を守ったりニキビが治るよう原因を取り除いたりするものが多いですが、体に吸収された成分というのは肌を生成する材料になったり免疫力を上げて細菌に打ち勝つ大切な材料になるわけです。

 

 

ニキビや肌荒れに無縁な、あなた本来の正常な素肌を取り戻すためには外からだけではなく内からのケアも大切なのです。

 

この内からのケアで細胞を活性化させることが第五のニキビケア方法です。

 

ニキビサプリメントの栄養素

 

ニキビを予防するには「ニキビを防ぐ・治す栄養素とは」で載せた通り、ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンC・コラーゲンを十分に摂取することで予防や比較的早くニキビが治ります。

 

ですが出来たニキビを治すならこれら栄養素にいくつかの栄養素を追加することで、内からの活性化を促しニキビを早くきれいに治すことができるのです。

 

今人気のニキビサプリメントの原材料を見てみましょう。

 

クマザサ

 

含有されているアミノ酸は、肌細胞の生成に使われるコラーゲンの素。
さらにビタミンA・B1・B2・B6・B12・C・E・Kと、必要な栄養素を網羅し漢方でも使われている成分。

 

ビオチン

 

肌のシークレットビタミンであるビタミンH。
美容外科でも用いられ、ニキビ・肌荒れ・肌バランスを保つなど他のビタミンとは違う特化型。

 

ハトムギ

 

漢方ではヨクイニンとも言われニキビに大変効果のある成分。
乾燥・毛穴・シミ・くすみなど、お肌の悩み全般をサポートしてくれます。

 

セサミン

 

ゴマにわずかにしか含まれない成分。
肌の老化に負けない土台作りや美肌を作るといった総合的な肌の基盤を作ります。

 

 

細胞を活性化するニキビサプリメント

 

これら成分を見てみるとほぼ全てのビタミンやアミノ酸などニキビを治すための活性化要素を網羅しているのがわかります。

 

わかりやすく言えば、これはニキビ・肌荒れ・健康肌・美肌・アンチエイジング用のサプリメントですね。

 

 

このようなニキビ専用のサプリメントを生活に取り組むことで日々のニキビケアが大いに効果を発揮するわけなんです。

 

 

今一番売れているニキビサプリメント ⇒ 大人ニキビ・肌荒れ専用の超サプリ【東洋の恵み】

 

このサプリメントの驚くほどの人気は、これらお肌に特化した成分のみをカプセルに閉じ込め、飲むだけと簡単な作業で、毎日効果的に、体の内側から徹底的にサポートするからのです。

 

つまり飲むだけで細胞を活性化しニキビを治すことができるサプリメントというわけです。

 

こちらは効果がないと判断したら全額返金をしてくれるので一度試してみてください。

 

多くの方がリピーターになっているところを見るとやはり効果はあると考えられますよね。


 

これがニキビ肌を治すために必要なにきびケアアイテムです

これ1本だけでニキビを治す項目を全てクリアしているニキビ肌専用の洗顔料です。
この洗顔料だけで洗顔料・化粧水・美容液の効果があるので大変便利な洗顔料ですね。


なかなかニキビを治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で肌質が変わる効果が実感できるので参考にしてみてください!



できてしまったニキビ跡を治すためには専用の美容液を使用すると改善できます。
ニキビ跡を治すアイテムとしてとても有名なので試す価値はありますよ。