中医学から見たニキビ対策

 

みなさんニキビができた時には、洗顔や保湿などきちんとスキンケアされていますか。

 

スキンケアも勿論大切なのですが、ニキビができている時は食事に気を使うことも大切なんですよ。

 

ニキビは段階に応じたり種類によって、白・黒・赤・黄といった色々なタイプがありますよね。

 

 

今回は中医学から見たニキビ対策である食養生についてご紹介したいと思います。


 

白ニキビに効果のある食べ物

 

悪化しないタイプの小さな白ニキビは、咳が出やすかったり喉が乾燥したりなど呼吸器系が弱い方に多いニキビです。

 

白ニキビができやすい方は肌に熱がこもりやすくなっていますので、普段から喉の潤いを保ったり、皮膚にこもった熱を発散させる効果のある食材を食べましょう。

 

白ニキビは放っておくと炎症を伴う赤ニキビになるので早めに対処してくださいね。

 

< おススメの食材 >

 

キュウリ・レタス・アロエ・菊花茶・イチジク・柿 など

 

黒ニキビに効果のある食べ物

 

黒ニキビは固く黒ずんでいるのが特徴で、冷え症の方や生理痛が重い方に多いニキビです。

 

貧血や冷えなどによる血行不良によって、血液の巡りが悪くなることにより毛穴にも老廃物が溜まってしまいます。

 

溜まった老廃物により黒ずんだニキビができてくるのです。

 

このような方は、血液と気の巡りを良くするとされる食材を積極的に摂りましょう。

 

< おススメの食材 >

 

ゴボウ・アスパラガス・海藻類・ローズヒップティ・ヨクイニン(ハトムギ) など

 

赤ニキビに効果のある食べ物

 

赤くポツンとできる小さな赤ニキビは、比較的脂っこいものや辛いものを好む方に多いニキビです。

 

脂っこいものや辛いものは、胃腸への刺激が強く内臓の働きが悪くなってしまい、その結果身体に熱がこもりやすくなります。

 

特に体温が上がる生理前に赤ニキビができる方は、体内の熱を発散できる食材を積極的に食べましょう。

 

熱を発散するために冷たいものを飲むなどの行為は、余計に内臓の働きを悪くするので医食同源を意識して効果的な食材を摂取しましょう。

 

< おススメの食材 >

 

セロリ・大根・ゴーヤ・どくだみ茶・ミントティ など

 

黄ニキビに効果のある食べ物

 

赤ニキビが悪化して化膿するタイプの黄ニキビは、食生活やストレスによって胃腸の働きが低下している方に多いニキビです。

 

胃腸の働きが低下するとで体内に余分な熱がこもり、毒素の排出(デトックス)もスムーズに行えません。

 

その結果として、皮膚から毒素や熱を排出しようとし、ニキビとなって現れて化膿してしまいます。

 

なるべく胃腸への刺激の少ないあっさりした味付けの食生活と、食物繊維の多いものを食べて便秘をしないように心がけましょう。

 

< おススメの食材 >

 

豆腐・トマト・ヨーグルト・大麦・海藻類・ジャスミン茶 など

 

ニキビの無い肌にするために

 

ニキビにも色々なタイプがありますし、体調によっても出来るニキビが違いますよね。

 

このようにニキビの種類によって食べる食材を変えることで改善が期待できることがわかります。

 

基本的にはたくさんの栄養を摂れば良いのですが、現実問題なかなかバランス良く栄養を摂取できていないのが現状ですよね。

 

 

だからみなさんの肌の状態に合わせて普段どのようなものを食べれば良いのか?を解決できる内容になっていると思います。

 

栄養サプリメントも栄養を補充する素晴らしいアイテムではありますが、できればちゃんと食事から栄養を摂取して肌を改善することが理想的です。

 

 

ニキビを治すには洗顔や保湿も大切ではありますが、ニキビ肌を治すにはこのような内からの治療も大切なケアなので、今回の内容を熟読してニキビができにくい肌になるように食事を見直してみてはいかがですか?


 

これがニキビ肌を治すために必要なにきびケアアイテムです

これ1本だけでニキビを治す項目を全てクリアしているニキビ肌専用の洗顔料です。
この洗顔料だけで洗顔料・化粧水・美容液の効果があるので大変便利な洗顔料ですね。


なかなかニキビを治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で肌質が変わる効果が実感できるので参考にしてみてください!



できてしまったニキビ跡を治すためには専用の美容液を使用すると改善できます。
ニキビ跡を治すアイテムとしてとても有名なので試す価値はありますよ。