ミョウバン水がニキビに有効?

 

みなさんはニキビにミョウバン水が有効であると知っていましたか?

 

 

最近このミョウバン水がニキビだけでなくいろんなことに使用できるとして注目を浴びています。

 

 

そもそもミョウバンという言葉すら知らない方も多いかもしれませんね。

 

 

では今注目のミョウバン水とはどのようなものなのか、そしてどのような効果があるのかを見てみましょう!


 

ミョウバンの効果

 

ミョウバンは、漬物の発色剤や麺のかんすいとして広く使われている食品添加物です。
スーパーや薬局では、60g〜70gで100円程度で売られていますね。

 

ミョウバンとは簡単にいうと、カリウムやアンモニウムなどの金属とアルミニウムなどの金属が硫酸塩の形で結合した複合塩の総称です。

 

食品添加物として、漬物の変色防止や麺のかんすいなどにも使用されますね。

 

紀元前の中国やエジプトでは、ミョウバンには臭いを取り除くはたらきがあるとされ、天然のデオドラント剤として使用されてきた歴史があります。

 

透明な結晶の生ミョウバンと生ミョウバンに熱を加えた焼きミョウバンがあるんですが一般的にスーパーなどで売っているのは焼きミョウバンの方ですね。

 

主な作用を挙げると

1.タンパク質を変性させ引き締める作用があり、
  お肌の表面にある角質層をスベスベに引き締めてバリア機能を高めます。

 

2.ミョウバンは水に溶けると酸性を示し、その殺菌作用でアクネ菌を抑えます。

 

3.ニキビの赤みや熱を抑える消炎作用があります。

 

4.制干作用があるので汗のベタツキを抑えることができます。

 

ミョウバン水の作り方と使い方

 

それでは次にミョウバンをどのようにして作るのかを見てみましょう。

 

ますはミョウバンの原液を作ります。

 

 

(作り方)

 

1.5〜2.0Lのペットボトルに1.5Lの水道水を入れ焼きミョウバン50gを入れます。

 

後はよく振って放置すれば溶けてミョウバン水の原液が出来上がります。

 

* 使用する水はお湯にすると早く溶けますよ。

 

3年間は保存できるそうですがなるべく早く使用してくださいね。

 

 

ミョウバン水はニキビだけでなく様々な用途に使えますので助かりますね。

 

 

(使い方)

 

洗面器にぬるま湯を入れて、ペットボトルのキャップ1杯程度原液ミョウバン水を入れて洗顔するだけです。

 

ミョウバン水が汚れを浮かび上がらせ、きれいにお肌を洗浄してくれます。

 

さらにミョウバンの殺菌作用でアクネ菌の増殖を抑えたり、炎症を抑えてくれるのでニキビが出来にくくなります。

 

他に10倍に薄めたミョウバン水をスプレーボトルに入れて、脇にふると臭いを抑えることも出来ますし

 

水虫に使用することで殺菌・消臭効果があるようです。

 

浴槽のカビを抑えたり、まな板の殺菌にも使用できるのでオススメですね。

 

焼きミョウバン

 

焼きミョウバン

 

商品説明
「焼きミョウバン 500g」は、乾燥タイプの硫酸アルミニウムカリウム(焼ミョウバン)です。漬物の変色防止や、アク抜き、煮くずれ防止などにお使いください。

 

購入はコチラ ⇒ 焼きミョウバン

 

 

使用方法

 

●漬物の変色防止
ナス漬には、下漬けの際に、少し加熱したミョウバン液(ナス1kg当たり2-20gを水に溶かした液)にナスを通します。

 

●アク抜きに
レンコン・里芋・ゴボウ等アクの強い野菜類や栗等には、皮をむいてから2Lの水に焼ミョウバン約2gを溶かした液に2-3時間つけるだけで、アクを抜くことができます。

 

●煮くずれが防げます。
栗・芋・豆・昆布等のような煮くずれしやすいものに対しては、2Lの水に焼ミョウバン約2g-10gを溶かし2-3時間浸し水洗い後調理します。

 

 

取り扱い上の注意
●子供の手の届かないところに保管してください。
開封後は湿気をさけて保管してください。


 

これがニキビ肌を治すために必要なにきびケアアイテムです

これ1本だけでニキビを治す項目を全てクリアしているニキビ肌専用の洗顔料です。
この洗顔料だけで洗顔料・化粧水・美容液の効果があるので大変便利な洗顔料ですね。


なかなかニキビを治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で肌質が変わる効果が実感できるので参考にしてみてください!



できてしまったニキビ跡を治すためには専用の美容液を使用すると改善できます。
ニキビ跡を治すアイテムとしてとても有名なので試す価値はありますよ。