ニキビは内臓の衰えからくることも

 

内臓は暴飲暴食や睡眠不足、ストレスなど乱れた食生活や悪い生活習慣で徐々に衰えていきます。

 

実はニキビやお肌のくすみ、テカリなどは内臓の衰えのサインでもあるのです。

 

自分自身の体(内臓)でどこか調子の悪いところがあるか確認しておきましょう。

 

 

内臓というのはエネルギー代謝の要の部分であります。

 

私達の身体には様々な臓器や器官がありますが、全ての内臓が互いに連携プレーをしています。

 

内臓が衰えることで、食べものがエネルギーとして変換されにくくなるので代謝能力が低下してしまいます。

 

そんな中で元気な時と同じようにたくさん飲食すると、食べたものがなかなか消化されずに蓄積されていき、老廃物の影響でニキビやお肌のくすみ、テカリなどのトラブルが起きてしまうのです。


 

内臓の機能とその働き

 

内臓とお肌の関係は密接です。簡単に臓器などのことをおさらいしておきましょう。

 

 

・口…食べ物が最初に入るところで口で咀嚼することで食べ物を細かくします。

 

・胃…口から入った食物を胃液と混ぜ合わせてお粥状にする場所。その後、食物は十二指腸へ。

 

・すい臓…胃の裏側にある臓器で、すい液が十二指腸の消化を助けます。またインスリンにより血糖値を調整する働きもあります。

 

・肝臓…人体最大の血液が集合する臓器で、食べ物の消化・吸収を助け、タンパク質を分解したり、アルコールの解毒などを行います。

 

・腎臓…血液を浄化する臓器で血液中の余分な水分や老廃物を取り除いて尿にします。また。電解質のバランスやホルモンの分泌などがおこなわれ、浄化された血液は再び血管へと戻ります。

 

・小腸…管状の長い臓器で、ここで食物が消化・吸収され必要な栄養素は毛細血管やリンパ管から吸収され体の各部へと送られます。

 

・大腸…小腸で吸収されなかった消化物から水分を吸収して便として排泄する臓器。大腸のきれいさがお肌のキレイさにつながると言われています。

 

内臓の若さを保つために

 

暴飲暴食の後や睡眠不足など、内蔵の衰えがひどいと感じた場合は、とにかく体に溜まってしまった老廃物を出してしまうことが大切です。

 

 

どのようにすれば良いかと言うと、プチ断食を取り入れてみると良いでしょう。

 

これは断食をすることで食事を絶ち、内臓をゆっくりと休めることで内臓の回復と活性を期待できます。

 

また、野菜や果物などのスムージーを作って摂取することで体に必要なビタミンやミネラル、食物繊維が内臓の活性化を促してくれますよ。

 

 

お肌のお手入れは化粧品により外側からできますが、内側は直接お手入れすることができないので、食べ物や生活習慣の見直しで内臓機能を正常に保ちましょう。

 

そして、食べ物の栄養素がお肌にまで届くめぐりの良い美ボディ&美肌をめざしましょうね。

 

内臓が元気だとニキビはできにくい

 

暴飲暴食や睡眠不足が続いた時や体調を崩した時って本当にニキビがたくさんできますよね><

 

私も今までたくさん経験してきました。

 

 

ただでさえたくさんニキビがあるのに、さらに赤く炎症性のニキビがいっぱい出てきた日は凄く落ち込んだ記憶があります。

 

 

外から薬や保湿をすることもニキビを治す手段の1つですが、実は内からのケアもとっても大切なんですよね。

 

身体の栄養状態が良いとニキビを治そうとする治癒力が活発になるだけでなく、ニキビになりにくい肌を作り上げてくれるんです!
.

 

それにストレスが緩和されたり、健康状態が良くなるし良いこと尽くめなの。

 

私はニキビケアを始めてからずっと1日3食栄養価を考えて食事をしていますが、それでもやっぱり完全ではないので栄養サプリメントで補充をしていますよ。


 

これがニキビ肌を治すために必要なにきびケアアイテムです

これ1本だけでニキビを治す項目を全てクリアしているニキビ肌専用の洗顔料です。
この洗顔料だけで洗顔料・化粧水・美容液の効果があるので大変便利な洗顔料ですね。


なかなかニキビを治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で肌質が変わる効果が実感できるので参考にしてみてください!



できてしまったニキビ跡を治すためには専用の美容液を使用すると改善できます。
ニキビ跡を治すアイテムとしてとても有名なので試す価値はありますよ。