白ニキビは潰しても大丈夫

 

何度治しても出てくるニキビは本当に困りますよね。

 

早く治したいという理由でニキビをつぶしたら、余計に目立ってしまったという経験がある人も多いと思います。

 

フランスの美容エキスパートトレーナーであるソニア・メルアン氏がニキビの対処法をアドバイスしていますね。

 

その内容を見てみましょう。

 

 

ニキビをつぶす時は、条件付きで

 

毛穴に皮脂がつまっている状態の小さな白ニキビは、つぶしても大丈夫です。

 

ただし汚い手でつぶしたり、お化粧をしている状態でにつぶすのはよくありません。

 

翌日もニキビが残ってしまいます。

 

 

まずよく手をきれいに洗い、お化粧をしっかり落として、清潔な状態にしてから、ティッシュを両手の人さし指にそれぞれ巻いて優しくニキビをつぶします。

 

ティッシュでつぶれたニキビをそっとふき取り、最後はつぶした部分だけではなく、周囲もきれいに洗い流して清潔を保ちましょう。

 

ニキビは全部取り除かないと逆に大きくなってしまうので、芯をきっちり取り除くことが大切です。


 

炎症を起こしているニキビは、絶対に触らないように!

 

炎症を起こしている赤ニキビや黄ニキビは、痛みがあることも多くなんとなく触りたくなってしまうと思いますが、これらは絶対に触ってはいけません!

 

ニキビ治療用のクリームやニキビ専用の化粧水を使って、清潔を保ちましょう。

 

ニキビ専用のものは殺菌成分が含まれているものが多いので、白ニキビを潰して傷がついても安心して使えます。

 

しっかりニキビケアをして炎症が治まるまでは辛抱強く待つのが大切ですね。

 

どのようなニキビケアをすればわからない方は私のニキビケア方法を参考にしてみてください。

 

 

「ニキビができちゃった!」と慌ててつぶすのではなく、ニキビの状態を見て対処するのが早くニキビを治すコツのようです!

 

ニキビに関してはとにかく清潔にすること

 

みなさんはニキビを潰して治していますか?それとも潰さずに治していますか?

 

まず最初に言うとニキビは潰しても早く治らないだけでなく、色素沈着して長い間、もしかしたらずっと消えずに残る可能性だってあります。

 

そんなことにならないようニキビの潰し方もしっかり身に着けておきましょう。

 

 

ニキビは潰すことはダメとよく聞くのに、白ニキビは潰しても大丈夫だなんてどういうこと?と思われますが、実は炎症を起こしている状態じゃなければ大丈夫なんです。

 

むしろ白ニキビは早めに取り除いているほうが良いことだってあるんです。

 

なぜなら赤ニキビになるのを防げるので、炎症やニキビ痕のリスクを低くできるのですよ。

 

ちなみに白ニキビは私も早い段階で取り除いているので、ニキビ痕の心配はないと思います。

 

 

もしニキビ痕になるのが心配な方や肌が弱い方はなるべく触らずに、私がオススメしているニキビ対応の肌ケアを実践してください、ニキビができにくくなるので参考にしてください。

 

 

赤ニキビになる前のニキビ対策としては大きく分けて2通りです

 

1つは今回ご紹介したとおり白ニキビの状態で潰してしまうか、もう一つは一切肌を触らずこれ以上の進行を防ぐ努力をするかです。

 

これはどちらが良いとか言うのではなく、あなたの肌がどちらのタイプなのか?で決まりますので、実際に試してみてどちらが自分に合っているかを判断してから決めてください。

 

もし心配なら触らずに清潔と保湿に努めることをオススメしますよ。

 

 

でも潰すにしても潰さないにしてもこれだけは守ってください!

とにかく清潔に!

 

ニキビの原因は雑菌が大きく関与しています、なるべく清潔にして雑菌が繁殖しないように心がけてくださいね。

 

これがニキビ肌を治すために必要なにきびケアアイテムです

これ1本だけでニキビを治す項目を全てクリアしているニキビ肌専用の洗顔料です。
この洗顔料だけで洗顔料・化粧水・美容液の効果があるので大変便利な洗顔料ですね。


なかなかニキビを治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で肌質が変わる効果が実感できるので参考にしてみてください!



できてしまったニキビ跡を治すためには専用の美容液を使用すると改善できます。
ニキビ跡を治すアイテムとしてとても有名なので試す価値はありますよ。