女性ホルモンのバランスを整えるには

 

睡眠不足やストレス、生理前になるとニキビができたり、肌が荒れてしまうことが多くはありませんか?

 

バランスのとれた女性ホルモンの分泌は、あなたのお肌の健康を保つのにとっても大切です。

 

女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、ニキビや乾燥などさまざまなお肌のトラブルを引き起こします。

 

 

女性ホルモンのバランスを整えるのには良質なたんぱく質と脂質、ビタミン、ミネラルが豊富な野菜をバランスよく摂取することが大切です! 

 

今回は、ニキビの無い美肌を保つための女性ホルモンのバランスを整える食品をご紹介します。


 

女性ホルモンのバランスを整える食品

 

実際に女性ホルモンのバランスを整えるための食べ物とはどのようなものでしょうか?

 

私達の身近にある物の中で女性ホルモンのバランスを整えてくれる食品を5つ紹介しますね。

 

大豆

 

一番代表的な食品はやはり大豆ですね。

 

良質なタンパク源となる大豆に含まれるイソフラボンと呼ばれる成分は、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをするため、ホルモンバランスの乱れを改善するのに効果的といわれています。

 

ほかに、良質のタンパク源としてキノワやレンズ豆がオススメなようです。

 

アボカド

 

アボカドにはマグネシウム、ビタミンB、ビタミンE、カリウム、葉酸、食物繊維など、ホルモンを維持するのに大切な成分が豊富に含まれています。

 

特にビタミンEは細胞膜を安定させてホルモン分泌のバランスを整える作用があります。

 

またビタミンBは女性ホルモンの代謝を促進しバランスを整えてくれます。

 

ココナッツオイル

 

飽和脂肪酸であるラウリン酸を含むココナッツオイルはホルモンの生成に重要な働きをします。

 

またココナッツオイルは、消化しやすく、エネルギーとして効率よく変換され、代謝を促進する効果があるためダイエットにも美肌にも効果的な食品です。

 

卵黄

 

卵黄にはビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB9、ビタミンD、ビタミンE、鉄、カルシウム、リン、カリウム、コリンが豊富に含まれています。

 

これらはホルモンバランス、生殖器系、さらにお肌の健康を維持するのに不可欠な成分なのです。

 

また、ヨウ素とコリンは、甲状腺ホルモンの構成成分として知られていますね。

 

バター

 

バターにはホルモンの構築に必要な脂溶性のビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK2が豊富に含まれています。

 

エネルギーに変換されやすい短鎖、中鎖脂肪酸は免疫機能を強化し、優れた抗菌効果があります。

 

生活の中からホルモンを改善する

 

ニキビができる原因は肌の汚れだけではなく女性ホルモンの分泌異常も大きく関わってきます。

 

毎日きれいに洗顔して保湿もして生活環境も良いのにニキビができてしまう人は女性ホルモンの分泌異常を疑いましょう。

 

 

みなさんはきちんとバランスのとれた食生活を送れているでしょうか?

 

ほとんどの人は大丈夫と思っていても実は全然栄養が足りていないのが現状なんですよ。

 

なのでなるべくお肌のためにも体調管理のためにもホルモンバランスを整えてくれる食べ物を食べてニキビを撃退しましょう。

 

 

その食材は記事にあるとおり、大豆・ココナッツオイル・アボカド・バター・卵黄です。

 

これらなら近くのスーパーでも購入できるので是非これからの食事に積極的に使用してくださいね。

 

これがニキビ肌を治すために必要なにきびケアアイテムです

これ1本だけでニキビを治す項目を全てクリアしているニキビ肌専用の洗顔料です。
この洗顔料だけで洗顔料・化粧水・美容液の効果があるので大変便利な洗顔料ですね。


なかなかニキビを治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で肌質が変わる効果が実感できるので参考にしてみてください!



できてしまったニキビ跡を治すためには専用の美容液を使用すると改善できます。
ニキビ跡を治すアイテムとしてとても有名なので試す価値はありますよ。