部分別ニキビの治し方

 

この項目ではニキビを部分別に原因を考えてその対策を載せていきます。

 

ところかまわず出ると思われているニキビだけれど、実はニキビができる場所によって
厳密ではありませんがある程度の問題と傾向がわかってきます。

 

今のあなたのニキビが多く出来ている場所から適切なニキビケアをしましょう。

 

おでこニキビ

 

おでこニキビは比較的若い女性に多い傾向がありますね。

 

おでこは睡眠不足や偏食、ストレスやホルモンバランスの崩れ、または脂っぽいものの摂り過ぎ
によるものが多く、眉間は身体全体の疲労が原因でニキビができやすいです。

 

こめかみにできる人は甘い物の摂り過ぎなのかもしれません。
髪の毛の先端がおでこに擦れて汚れが付着したり、汗の汚れからアクネ菌が繁殖したりします。

 

また、シャンプーやリンスのすすぎ残しがが原因で炎症を起こしている可能性もあります。
ニキビの炎症が治まるまでは髪の毛が顔にくっつかないヘアスタイルを心がけましょう。

 

大人であれば睡眠不足や偏食、ストレスやホルモンの乱れによるものが考えられます。
今の生活習慣を一度見直してみることが大切ですね。

 

鼻ニキビ

 

鼻は皮脂が活発に分泌される割には、ニキビが出にくい場所だと言われています。
しかし比較的毛穴が大きく皮脂が詰まりやすいため黒ニキビに気をつけなければいけませんね。

 

鼻ニキビが出るのは、鼻を頻繁に触るくせによる汚れや厚いファンデーションや紫外線による
刺激でターンオーバーが乱れることで毛穴が詰まっているせいかもしれません。

 

鼻ニキビができた時は、とにかく清潔にして手で触らないこと。

 

炎症が治まるまでは薄化粧に切り替え、食事も刺激の強いものや、ナッツ類や脂の多いもの、
甘いものはなるべくひかえておきましょう。

 

Tゾーンニキビ

 

皮脂が最も多く分泌されるのがTゾーンと言われていますね。

 

思春期にできるニキビの典型的な場所だけれど、大人になって出てくる場合は、顔ダニが繁殖
しているのかもしれません。

 

実は、顔ダニは余分な皮脂を食べてくれる友好的な部分もある反面、増え過ぎると炎症を拡
大させてしまうのです。

 

なるべく肌を清潔に保つことを心がけて、肌の免疫力を下げないようにすることが大切ですね。

 

ほおニキビ

 

男性ホルモンの影響で出来てしまう最も多いニキビの種類です。

 

女性がここにできる場合、胃腸が荒れていたり、便秘や肝機能障害の可能性、さらに、糖質や脂質
の取り過ぎが疑われます。

 

また、不規則な生活、保湿不足による肌の乾燥、睡眠不足やストレスが多い場合も出やすくなります。

 

サイドの髪の毛が肌に触れている場合やよく頬杖をつく人は汚れや細菌が付くことも多い場所ですね。

 

生活リズムがなかなか整わないという人はせめて毎日の保湿ケアはたっぷりと行ってください。
また、こめかみや生え際と同様にクレンジングや洗顔のすすぎ残しがないように気をつけましょう。

 

副腎皮質ホルモン剤、いわゆるステロイド剤を常用したり、睡眠不足や偏食が多いと免疫力は
急降下するので要注意。ステロイド剤を使っている場合は、皮膚科に相談してください。

 

口まわりのニキビ

 

話す時についつい口元を隠したくなってしまう、口周りのニキビ。
口の周りのニキビの原因は、胃腸トラブルやビタミン不足が多いです。

 

最近、なにかと食べ過ぎたり飲みすぎたりはしていませんか?
脂っこいものや甘いものをたくさん食べてはいないでしょうか?
栄養は偏ってはいないですか?

 

胃腸の疲れは体の疲れにつながります。
お酒の席はできるだけ控えて徹夜などの行為は控えてくださいね。

 

栄養バランスに気をつけ、十分な睡眠をとることでニキビは改善していきますよ。

 

あごニキビ

 

生理前になると、よく出来てくるのがこのあごニキビです。
この時期は、男性ホルモンの分泌が増えてくるので肌の新陳代謝が崩れてしまいニキビの原因に
なってしまいます。

 

また、メイクの洗い残しや睡眠不足、ストレス、そして体の冷えもあごニキビの原因とされています。
身体を冷やさない工夫をしたり、適度な運動も心がけましょう。

 

生理前はなるべくストレスをためないようにして、一日の終わりにゆっくりお風呂に入り体を温めまし
ょう。
そして、きちんと洗顔をしメイクをとってぐっすり眠りましょう。

 

生理が終わると男性ホルモンの分泌も減るので自然とニキビは治っていきます。

 

首ニキビ

 

首ニキビはエアコンを使用する時期になると出てくるタイプのニキビです。
エアコンが効いた部屋で長時間過ごしていると、肌の新陳代謝やホルモンバランスが乱れやすくな
るのです。

 

ホルモンバランスの乱れは肩こりを引き起こしやすくなるので、ますます悪循環に陥ってしまいます。
また、肌も乾燥しやすくなってしまうので保湿は必須です。

 

首にニキビが出た場合は、生活習慣や生活環境を見直すことが改善のポイントですね。

 

あなたのニキビを治すために

 

ニキビのできる場所を個別に説明をしましたが、原因は一つではありません。
ニキビとはいくつもの原因が複合しあって出来ていることが多いのです。

 

食事、運動、睡眠、入浴、ストレスなど、もう一度あなたの生活スタイルを見つめ直してください。

 

特に、食事などの栄養バランスが大事ですよ。

 

 

ニキビが治まるまでは脂の多いものや甘いもの、刺激の強いものは控えて皮膚の炎症を抑える働きのあるビタミンB2、B6を中心に積極的に摂取しましょう。

 

ビタミンB2は魚介類 レバー 卵 納豆 アボカド、煎茶や抹茶に多く含まれ、
ビタミンB6はマグロ カツオ 銀杏 ピスタチオ ニンニクなどに多く含まれています。

 

 

ニキビ専用のサプリメントでしっかり補給  大人ニキビ・肌荒れ専用の超サプリ【東洋の恵み】

 

ただし、消化にも気を配ってメニューや料理を考えてくださいね。早食いや食べ過ぎは厳禁ですよ。

 

それでも、なかなか改善が見られない場合は皮膚科の専門医に相談してください。


 

これがニキビ肌を治すために必要なにきびケアアイテムです

これ1本だけでニキビを治す項目を全てクリアしているニキビ肌専用の洗顔料です。
この洗顔料だけで洗顔料・化粧水・美容液の効果があるので大変便利な洗顔料ですね。


なかなかニキビを治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で肌質が変わる効果が実感できるので参考にしてみてください!



できてしまったニキビ跡を治すためには専用の美容液を使用すると改善できます。
ニキビ跡を治すアイテムとしてとても有名なので試す価値はありますよ。